和食の道: 未踏の美味追求のために「和食を科学する」 | IBCパブリッシング - 多読・多聴・音読・英語学習書の出版社

和食の道: 未踏の美味追求のために「和食を科学する」

著者 高橋拓児(著者)  

本書の特徴・著者紹介

「和食」を学び、調理の真髄を知る。
ついに世界遺産に登録された「和食」。その和食をさらに素晴らしいものに発展させ、正しい知識や技法・味わいなどを後世に伝えてゆくために、これからの料理人はどうあるべきなのか?

78年続く京都の老舗「木乃婦」の暖簾を受け継いだ高橋拓児が、和食の知識と、技法の極意をわかりやすい数値やデータを用いて解析する、革命的な1冊。

紙書籍定価1,650円

この書籍をシェアする

書籍の購入

書籍データ

タイトル 和食の道: 未踏の美味追求のために「和食を科学する」
著者 高橋拓児(著者)  
ISBN 9784794603159
紙書籍定価 1650円
初版刊行 2015年2月
ページ数 174頁
判型 四六判
音声
ジャンル 一般書 その他
Top