銀河鉄道の夜 | IBCパブリッシング - 多読・多聴・音読・英語学習書の出版社

銀河鉄道の夜

著者 宮沢賢治(著者(原著))   ,  とよざきようこ(翻訳者)   ,  ステュウット・ヴァーナム-アットキン(翻訳者)  

本書の特徴・著者紹介

ジョバンニは病気の母親と2人暮らしの貧しくも心やさしい少年。年に一度のケンタウル祭の夜、ふと気がつくとジョバンニは銀河鉄道に乗っていた。そこには銀河の地図を持った親友のカンパネルラが待っていた。銀河をめぐる途中、さまざまな旅人たちが2人を通り過ぎる。生と死を美しい言葉で彩り、宮沢賢治の宇宙観が凝縮された傑作。

紙書籍定価880円

この書籍をシェアする

ラダーシリーズ特設ページ

書籍の購入

書籍データ

タイトル 銀河鉄道の夜
著者 宮沢賢治(著者(原著))   ,  とよざきようこ(翻訳者)   ,  ステュウット・ヴァーナム-アットキン(翻訳者)  
ISBN 9784896840285
紙書籍定価 880円
初版刊行 2005年7月
ページ数 144頁
判型 新書判変型
音声 ダウンロード有料
シリーズ ラダーシリーズ ラダーシリーズ Level 2
Top