なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか!? | IBCパブリッシング - 多読・多聴・音読・英語学習書の出版社

なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか!?

著者 日野田直彦(著者)  

本書の特徴・著者紹介

著者日野田直彦は、大阪府で始まった校長の民間公募制で、当時36歳で全国最年少の校長として箕面高校に赴任、4年間の学校経営で数々の実績を出しました。地域四番手だった学校を世界に通用するまでにし、海外トップ大学への進学実績日本一を短期間で達成するなどの大改革はどうやってなし得たのか、その手腕がこの本であきらかに。変化の激しい時代に対応し世界に貢献できる人材を育成するための教育改善と、同時に教師の働き方改革も実践したノウハウを公開します。

紙書籍定価1,650円

この書籍をシェアする

書籍の購入

電子ブックはこちら

書籍データ

タイトル なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか!?
著者 日野田直彦(著者)  
ISBN 9784794605597
紙書籍定価 1650円
初版刊行 2018年9月
ページ数 256頁
判型 四六判
音声
ジャンル 一般書 その他
Top