菊と刀 | IBCパブリッシング - 多読・多聴・音読・英語学習書の出版社

菊と刀

著者 ルース・ベネディクト(著者(原著))  

本書の特徴・著者紹介

西洋の行動規範、考え方がまったく当てはまらない未知の国日本。その日本を相手に戦うことになったアメリカは、日本人の行動や性格、その特有の思考方法を知る必要に迫られた。美を愛し菊づくりに秘術を尽くす一方で、刀を崇拝し、最高の栄誉を武士に与えるという、欧米の文化的伝統からすると矛盾を含む日本人。戦時中でもあり日本での現地調査ができない中でのルース・ベネディクトのこの研究成果は、われわれ日本人にも多くの教訓を与える「日本人論」として、長く読み継がれている。

紙書籍定価990円

この書籍をシェアする

ラダーシリーズ特設ページ

書籍の購入

書籍データ

タイトル 菊と刀
著者 ルース・ベネディクト(著者(原著))  
ISBN 9784794600431
紙書籍定価 990円
初版刊行 2010年6月
ページ数 160頁
判型 新書判変型
音声 ダウンロード有料
シリーズ ラダーシリーズ ラダーシリーズ Level 3
Top